お役立ちコラムcolumn

オークションで取引する際の注意点とは

オークションで取引する際の注意点とは

パソコンやスマートフォンさえあれば、どこにいても買い物ができるネットオークション。気軽にできるのが魅力ですが、守らなくてはいけないルールがあることも忘れてはいけません。ここでは、ネットオークションで取り引きする際の注意点をご紹介します。

ネットオークションで入札する際の注意点

ネットオークションで入札する前には、以下のことに注意しましょう。

適正価格をリサーチする

「店舗より安く購入したいから」という理由でネットオークションを利用する人もいると思いますが、ネットオークションに出品されているものは、必ずしも正規価格より安いとは限りません。入札する前に、定価や相場についてリサーチしておくとよいでしょう。

出品者の評価を確認する

相手の顔が見られないネットオークションでは、出品者のこれまでの評価によって、取り引きする相手が優良な人物かどうかを判断します。「新品と聞いていたのに、届いた商品は明らかに中古だった」、「梱包が雑で中身が壊れていた」などの悪い評価が多い場合、入札は避けたほうが無難でしょう。

入札時に冷静さを失わない

入手困難なものや人気商品の場合、落札終了間際に多くの入札者が現れ、次々と入札し始めることがあります。ヒートアップしすぎて想定以上の高額落札にならないよう、自分の中で落札上限を決めておきましょう。

入金期日はしっかり守る

通常、ネットオークションにおける商品発送は、入金の確認後となります。出品者によって決められた入金期日を守らなければ、キャンセル扱いになってしまう場合があるので、落札後は速やかに入金するようにしましょう。

取り引き後は出品者の評価をする

商品が届いたら、出品者を評価します。ヤフオクを例にすると、評価は「非常に良い」、「良い」、「どちらでもない」、「悪い」、「非常に悪い」の5段階に分かれています。次にサービスを利用する人のためにも、コメントや評価はしっかりと付けるようにしましょう。

ネットオークションで出品する際の注意点

ネットオークションで出品する際には、以下の点に注意しましょう。

入札された後に出品キャンセルはしない

ネットオークションでは、誰かに入札された後は出品を取り消さないのが基本です。どうしてもキャンセルしたい場合は、取り消し料金を支払わなければいけなかったり、出品者評価に「悪い」が付いたりします。写真や説明文のみが頼りのオークションでは、出品者の評価は重要なポイント。悪い評価が多いと、今後ネットオークションを利用する際、出品にも落札にも影響する可能性があるので注意してください。

入金確認後、スムーズに発送する

落札されたら、スムーズに発送できるように梱包しましょう。壊れたり汚れたりしていては、落札者に悪い評価を付けられるかもしれないので、壊れ物はラバーキャップに包む、カードなどの折れやすいものはアクリル板に入れるといった工夫をしながら、丁寧に梱包を行います。

落札者の評価を付ける

商品の受け渡しが完了したら、落札者の評価を付けます。一般的には、連絡の返答や入金の早い落札者には、良い評価と感謝のコメントを付けることが多いようです。なお、出品時に「これまでの評価が著しく低い人は入札できない」といった設定をしておくと、悪い評価の人に落札されることがなくなるため、トラブルを未然に防げるようになるでしょう。

ネットオークションで出品する際に注意が必要なもの

出品するものによっては、特に注意が必要になるものがあります。以下で、自分が出品しようとしているものが当てはまるか確認しましょう。

バイク

破損部やダメージなどがあると、クレームや返金などのトラブルの原因になります。全体的な写真では実車よりも綺麗に見えることがあるので、バイクの状態を詳しく説明したうえで、破損部やダメージ部分の写真もアップするようにしましょう。また、名義変更の手続きも必要になるため、通常よりも多くの手間がかかることを念頭に置いておきましょう。

携帯電話

出品する携帯電話が犯罪などに使われていないことを証明するため、出品の際には商品説明欄に製造番号を記載します。入札の際は、携帯電話会社のウェブサイト上で携帯電話機の製造番号を入力し、不正に入手されたものでないことを確認してから入札してください。

衣料品

着用写真を使う場合は、ネット上で個人を特定されることを防ぐため、顔が明らかになる写真は避けるようにします。
また、中古のインナーウェアは、補正用、ウェディング用、マタニティ用のみ出品可能となっているのが一般的です。クリーニングを行い、その旨を商品説明に記載するようにしましょう。

ネットオークションは便利な反面、トラブルが起こることも少なくないので注意が必要です。上記を参考にして、円滑な取り引きをしてください。


このページのトップへ