お役立ちコラムcolumn

オークションでバイクを出品してみよう!

オークションでバイクを出品してみよう!

買い替えや引っ越しなどで乗らなくなった「バイク」、あなたはどうしていますか? おすすめしたいのが「ネットオークションでバイクを売る」という方法です。

オークションでバイクを売るメリット

オークションを利用する最大のメリットは高い価格で売れることです。販売店に買い取ってもらう場合は、購入者との直接取り引きではないので、中間マージンが発生します。

一方、オークションの場合は購入者との直接取り引きとなるので、中間マージンが発生しません。また、オークションでは「最低落札価格」を設定できるので、「希望する価格になった場合のみ販売する」といったことも可能です。

もうひとつのメリットは、オークションは直接取り引きなので、そのオーナーがどんな人なのかを、ある程度知ることができることです。ご自身が乗り続けてきた愛車ならば、次のオーナーがどんな人になるのかは気になるところでしょう。販売店任せの場合、そのバイクに誰が乗るのかはまずわかりません。

オークションに出品する際、商品情報として記載すべきこと

バイクをオークションに出品する際もほかの品物と同様に、詳細な情報が必要になります。基本的にはあなた自身がバイクを購入する際に気にする情報はすべて記載したほうがよいと考えましょう。一般的に必要とされる情報は次の6つです。

  1. メーカー名
  2. 車種名/車種型番
  3. 年式
  4. 走行距離
  5. 購入日 
  6. 新車or中古車

また、自分でカスタマイズをしていたら、カスタマイズした箇所や内容も記載しておくとよいでしょう。タイヤなどを交換している場合は、何から何に交換したかも記載しておきましょう。

現在のバイクの状態についても客観的な評価を記載しておく必要があります。汚れや破損がある場合は隠さずに明記しておかないとトラブルの元になるからです。

バイクを撮影して、画像も掲載する必要があります。その際、さまざまな角度から撮影したり、細かいパーツはアップで撮影したりしましょう。そのほうがユーザーも実際のバイクをイメージしやすく、入札される可能性も高まります。

さらに、入札機会を増やすための方策として、「車検証」の写しを画像としてアップするのもおすすめです。なぜなら記載している情報の信頼性が増すからです。ただし、その際は個人情報の部分(住所や氏名など)を加工してわからないようにしておきましょう。

オークションで落札されたバイクをどう発送するか

バイクは郵便や宅配便業者では輸送できないので専門業者に依頼しなければなりません。専門業者に依頼する場合、運送保険や自動車管理者賠償責任保険に加入している業者を選びましょう。

詳しい発送方法や発送する際の注意点は、下記のページをご確認ください。

オークションや個人売買でバイクを輸送する場合:http://www.bas-bike.jp/service/auction.html

いかがでしたでしょうか。今乗っているバイクが不要になった際は、「オークションに出品」という選択肢も一度ご検討してください。


このページのトップへ