お役立ちコラムcolumn

バイクをオークションで売るのを代行してくれるサービス

バイクをオークションで売るのを代行してくれるサービス

バイクを売りたい場合、これまでバイクは販売店に買い取ってもらうのが主流でしたが、最近はネットオークションを利用する人が増えています。しかしながら、ネットオークションで売るには手続きが必要ですし、何かと手間がかかるという難点があります。
そこで今回は、ネットオークションにかかる手間や時間を解消できる「オークション代行サービス」についてご紹介します。

ネットオークションとは?

これまで主流だった販売店への売却は、相手の希望価格で買い取られます。査定を終えて販売店にバイクを渡したらすぐにお金を受け取れるのがメリットですが、自分が購入したときの金額より大幅に安い値段で売ることになるのが一般的です。

それに対してネットオークションは、出品者が最低価格と落札価格を設定し、購入希望者が最低価格以上で入札することで販売価格が決まります。処分のつもりで出品したバイクが高額商品に早変わりすることもあれば、最低価格次第ですが二束三文で落札されることもあるでしょう。バイクのメーカーや売りに出すタイミングなどによって差はありますが、自分で想定している以上の価格で売れる可能性が高いのが、ネットオークションの大きな特徴です。

「オークション代行サービス」とは?

不要なものをいつでも売れるネットオークションはとても便利ですが、写真を撮ったり、落札者とやり取りをしたり、梱包や発送をしたりといった手間がかかるというデメリットがあります。特にバイクを売る場合は、名義変更や陸送などの手続きも必要になってくるので、落札後も多くの時間をとられることになるでしょう。

「オークション代行サービス」は、上記で挙げたような手間を引き受けてくれるサービスのことです。本人に代わって出品してくれますし、トラブルが起きたときも代理で対応してくれます。「ネットオークションにバイクを出品したいけど、手続きのために時間がとれない」、「ネットオークションへの出品に慣れていないため、何から始めればよいのかわからない」という人などは、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

また、オークション代行サービスは、一部の業界に特化したサービスから、業界問わずさまざまな商品に対応したサービスまで多くの種類があります。ネットオークションでバイクを売りたいなら、バイク販売店のみが参加できる専門のオークションに対応している業者を選ぶとよいでしょう。

ネットオークションは手軽に利用できて便利なサービスですが、諸所で手間や時間がかかります。ネットオークションでバイクの売却を考えている人は、上記を参考にしながら、オークション代行サービスの利用を検討してみてはいかがでしょうか。


このページのトップへ